【直撃!グラッドキューブ】Kento Kubo

ブログ

BLOG

【直撃!グラッドキューブ】Kento Kubo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。プロモーション事業部の村上です。
今回の『直撃!グラッドキューブ』は前回に引き続き2016年新卒、入社1年目のプロモーション事業部 久保 健人さんにインタビューを行いました。
インターン時代の出来事、そして入社してからの今の心境などを語ってもらいました。

スポンサーリンク

【GladCube】

どのような就活をしてきましたか?

自分が何をしたいのかを考え、マーケティングやプロモーション、コンサルなどをやりたいと思い様々な企業を見ていました。
広告業界はかっこいい!というイメージと親戚が広告業界にいたこと、さらに、大学で商学部に属しておりビジネス関連について学ぶ講座に参加し、4マスのことですが広告の政策論やマーケティングについて勉強して興味を持ちました。

なぜグラッドキューブを選びましたか?

2016卒の就活サイトで大阪の広告業界を検索していた時に、たまたまグラッドキューブを見つけました。
リスティング広告など知識は何もなかったのですが興味本位で説明会に参加しました。

グラッドキューブに入りたいと思った決め手は、説明会での弘樹さん(弊社代表の金島)のお話です。
就活で出会ったどこの会社よりも戦略的な部分、プロダクト、どういう夢があるのかを聞かせていただけました。
説明会でアジェンダのようなことだけではなく、他では聞くことができないような話が聞けて学生にも本気で向き合ってくださる会社だと感じました。

インターンではどのような経験をしましたか?

初日にいきなり事業部の会議に入れていただいて檄を飛ばしている現場に立ち会わせていただきました。
その時は正直ビビりましたね。
しかし、ビジネスの厳しさ、仕事に対しての本気を感じさせてもらい良い部分だけではなくこのような場所に参加させていただけたことで逆に好感を持てました。
他のインターンでは出来ないだろう経験ができて今ではよかったと思います。

他には、会社の大きなイベントであるad:tech 関西に参加させていただきました。
ほとんど社会人と話したことがないなか、イベント設営や自社開発ツールのSiTestの集客、弘樹さんとゲストスピーカーの対談を聞かせていただき、社員ではないインターン生の自分がここに居て、こんなことまでさせてもらえるのかと驚いたとともに、伝え方や受け答えなど、現場に居ないと感じ取れない経験させていただきました。
解析ツールのニーズ、市場も実際に現場に居れたからこそお客様の生の声を聞くこともできました。

【GladCube】

入社してからどのような経験をしましたか?

自分が考えた広告やターゲットから成果につながった時は自然と顔がにやけますね(笑)
他には、アカウントから現状を分析し、その結果から提案したことがお客様に納得していただけた時はとても嬉しくやりがいを実感します。
もちろん楽しいことだけではなく、1つの小さなミスでも大問題になってしまうことも知りました。
しかしその分、成功した時のやりがいはとても大きいです。

プロモーション事業部の仕組みとしてやりがいを感じることは、チーム制というところにもあります。
チームを組んで一緒に仕事をする中で、広告の施策や売上を上げるにはどうしたらいいのかを話し合ったり、リーダーの負担をどれだけ減らせるのかを一緒に考えたりしています。
もちろん考えても出来なかったこともたくさんありますが、リーダーのフォローが出来たり、お客様の喜びにつながる仕事を率先して行えたり、チームワークを発揮できた時はとても嬉しいです。
チームだからこそお互いが考えられていないところを埋め合っていけるので1人でやるよりも良いものができます。
プライベートの悩みを相談したり、仕事だけじゃなくて冗談を言い合ったり飲みに行ったりできる仲で厳しくも楽しく、喜びを分かち合えるチームです。

【GladCube】

最後に記事を読んでくださっている方にメッセージをお願いします!

就活をするにあたり自分が何をしたいのか、仕事をしている自分をイメージすることは学生の時には難しいと思います。
いろんな業種、規模の会社を見て、説明会などに参加していろんな社員の人と話をしてみてください。
仕事内容など理解ができなくても、この人と一緒に働きたいとか、どういう考えのもと仕事をしている人たちが居るのかを知ってください。
グラッドキューブは、お客様の喜び、会社の喜び、社員の喜び、自分自身の喜びを大切にしています。
この人と一緒に仕事をしたい、ついていきたいと思える素晴らしい先輩、リーダー、マネージャー、経営陣が揃っています。

インタビューを終えて

今回のインタビューはいかがでしたか?
入社前のインターンを通してビジネスの現場に実際に居たからこそ、入社後の仕事、働く自分をイメージできると思います。
インターン時代から実際にビジネスを体験できることもグラッドキューブの特徴ではないでしょうか。
インターンのことを書いたグラッドキューブのDNAをリアルに感じる14回のインターンもぜひご覧ください。

次回の”直撃!グラッドキューブ”もお楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行
メニューボタンメニュー閉じるボタンメニューボタンメニュー閉じるボタン
: (平日 10:00〜19:00)