YDN テンプレート広告「レスポンシブ」でコンバージョンが増加?

ブログ

BLOG

YDN テンプレート広告「レスポンシブ」でコンバージョンが増加?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ プロモーション事業部の瀬戸山です。

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(以下 YDN)にて、広告掲載枠に最適な広告UIで配信することができるテンプレート広告「レスポンシブ」についてご紹介致します。

スポンサーリンク
%e3%83%ad%e3%82%b4

Yahoo!プロモーション広告より、一部の代理店のみで取扱いができる特別商品「トップページプロモーション」が2017年7月31日(月)で終了する発表があり、終了後はトップページプロモーションの掲載枠にテンプレート広告「レスポンシブ」が広告表示されるようになります。
そのためテンプレート広告「レスポンシブ」での広告配信の機会が増加し、インプレッション数も増加する可能性があります。

※トップページプロモーションとは
PC版 Yahoo!JAPAN を含む、Yahoo!プロモーションの主要提携サイトのトップページに表示されるテキスト広告枠で、YDNにて配信ができます。
掲載先はPC版 Yahoo!JAPAN など閲覧数の多いトップページに広告表示ができますが、取り扱いには制限があり、当社のような広告代理店にて掲載をする必要があります。

それでは以下に、テンプレート広告「レスポンシブ」のメリットを解説致します。

テンプレート広告「レスポンシブ」で掲載枠にあわせて配信を最適化

PCやスマートフォン、タブレットなどデバイスの多様化が進み、広告の掲載面やサイズなどのレギュレーションも複雑なものになってきています。
とくにスマートフォンの広告の需要が高まる中、すべてのデバイスで広告を最適化し効果を上げていくことは労力もかかりますし大変なことでした。

YDNのテンプレート広告「レスポンシブ」は多様化する掲載枠に、入稿内容のサイズとレイアウトを自動的に最適化して配信する広告タイプになります。
テンプレート広告「レスポンシブ」を利用することにより、パソコンやスマートフォン、それぞれに向けた画像や多くの広告を用意しなくても各デバイスにあわせた最適な広告を配信することができます。

掲載枠ごとに最適化されるテンプレート広告「レスポンシブ」は、入稿するサイズが決まっているバナー広告と比べると、今まで表示されていなかった掲載枠に表示できる可能性が増えることで、より多くの広告表示機会を得ることに繋がり、コンバージョンの増加にも繋げられる見込みがあります。
また、設定している広告の中から最適なものが広告配信されるので、継続していくことでクリック率の向上も見込めます。

コンテンツになじんだ広告の見せ方で、テキスト広告よりも高い効果が

テンプレート広告「レスポンシブ」で掲載できるYDNの「インフィード広告」では、スマートフォン版 Yahoo!JAPAN 、Yahoo!ニュースなどのタイムライン型のページ、 Yahoo!JAPAN アプリのトップページに広告表示することができます。
タイムライン上で記事が並ぶ中に広告を溶け込ませた表示ができることで、より自然に広告の情報を見せることができ、今までとらえることができなかった新たなユーザーを獲得できる期待もあります。

また、通常のバナー広告では、文字のサイズを大きくする、見やすく伝わりやすくするディレクションが必要でしたが、テンプレート広告「レスポンシブ」では画像に加え、テキストで訴求内容や説明文を補足することができるため、広告内容を理解した上で広告をクリックさせることができます。
また、興味本位でのクリックを減らせることで、成果につながらない無駄なクリック費用を軽減することができますので、CPAを下げる効果にも繋がります。

2017-07-19_20h42_03
(引用元:Yahoo!プロモーション広告)
※ Yahoo!JAPAN 調査結果(集計期間:2016/7/17~2016/10/17)

バナーを作成する手間と時間が省略できる

YDNで配信するバナーを作るときには、いくつかのサイズを作成し入稿することが必要でした。
テンプレート広告「レスポンシブ」では、バナーを複数サイズ用意しなくても掲載枠にあわせて適した広告掲載をすることができるので、バナーを作成する手間や時間を大幅に減らすことができます。
配信期日が迫っているときや準備期間が多くとれない場合などにレスポンシブでの広告掲載は非常に有効であると言えます。

まとめ

最近ではテンプレート広告「レスポンシブ」が浸透してきているのか、バナーやテキストと比較してもユーザーの反応が取れる広告タイプになります。
特別商品トップページプロモーションの提供終了に合わせて、トップページプロモーションの掲載枠にテンプレート広告「レスポンシブ」が表示されるようになるため、7月31日以降でテンプレート広告「レスポンシブ」の表示回数が急増する可能性があります。
また、Yahoo!プロモーション広告は、今後テンプレート広告「レスポンシブ」に対応した配信面、掲載枠を大幅に拡大させる動きがありますので、テンプレート広告「レスポンシブ」での広告の表示機会を増やしコンバージョンの増加に繋げてみてはどうでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発ASPサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ