WEB広告の定番!リスティング広告を理解して広告代理店に依頼できていますか?

ブログ

BLOG

WEB広告の定番!リスティング広告を理解して広告代理店に依頼できていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ ネット広告事業部の金光です。

WEB 広告がビジネスの集客方法としてメジャーな立ち位置を確立してから、年々、その需要は高まっています。
その中でも、リスティング広告は WEB 広告の定番として人気の高い媒体で、 Google や Yahoo! などの私達が日常で利用する検索エンジンに広告を出すことができます。
しかし、この広告の出稿に専門的な知識が必要で、中々手が出せていない方や、広告代理店に依頼して出してはいるものの、仕組みが分からず、広告代理店とのコミュニケーションが上手くいっていない方もいらっしゃるかと思います。

本エントリでは、リスティング広告の基礎的な知識に加えて、その運用に関して専門的な知識を持つ広告代理店に依頼するメリットとは何かをご説明させていただきます。

リスティング広告とは

リスティング広告とは、ユーザーが検索したキーワードに連動して検索結果に表示される広告のことです。そのため、検索連動型広告とも呼ばれています。

ブログ検索画面2

赤枠に囲まれている部分がリスティング広告で、自然検索より上部に表示できるため目に留まりやすく、 SEO で上部表示できない方でも簡単に集客することができます。
また、購入したい商品が決まっており、その商品を探しているユーザーなど目的がはっきりしたユーザーに向けて効果的なアプローチができます。

リスティング広告の仕組み

本項目では、リスティング広告の仕組みについてご紹介します。
リスティング広告は、下記図のような流れで配信が行われます。

配信の流れ

①キーワードの登録

リスティング広告を表示するためには、キーワードの登録が必要です。
商品やサービスに関連したキーワードを設定することで、成果に繋がりやすいユーザーにのみアプローチすることができます。

②入札単価の設定

リスティング広告の課金方式は、「クリック課金制」といい、クリックされた際に課金されます。
そのとき1回のクリックにかかった金額を、クリック単価と言います。
テレビや雑誌、新聞など定額で広告枠を買い取るものとは異なり、クリック時のみに課金されるので、低価格で広告の表示が可能になります。
クリック単価は各媒体ごとに上限金額がありますが、その金額間なら自由に設定することができます。
Google 広告では、1円から入札単価を設定をすることができますが、1円で設定するなどかなり少額の設定にしてしまうと、広告は表示されなくなってしまいます。
また、入札単価の目安がわからない場合、キーワードプランナーなどのツールを使用することで目安を知ることができます。

キーワードプランナー
参考:新しくなったキーワードプランナーとは?新機能と運用ポイントを解説!

③ユーザーの検索

ユーザーの検索したキーワードが、登録したキーワードと一致、もしくは関連するキーワードであった場合、広告が表示されます。

④オークション

リスティング広告は、登録したキーワードが他の広告主の登録したキーワードと競合する場合、オークションが発生し広告の掲載順位が決まります。
オークションは広告の品質を基準に行われ、広告の品質が高い順に上位の広告枠が割り当てられます。
また、広告の品質が高いほど表示機会を獲得しやすいので、広告の表示回数も増えます。
オークション形式

広告の品質は入札単価と、下記の要素などを基準に決定されます。

◼推定クリック率
◼広告の関連性
◼ランディング ページの利便性
◼広告ランクの最低基準
◼ユーザーの検索状況
◼広告表示オプションやその他の広告フォーマットの見込み効果

これらの要素を意識した広告運用を行うことで入札の金額を抑制しながら、上位に掲載することができます。

⑤広告の表示

検索されたキーワードが登録したキーワードと一致した場合、検索結果画面に広告が表示されます。広告をクリックすると、任意のウェブページに遷移します。

広告代理店のメリット

リスティング広告はだれでも簡単にはじめられるのが特徴の一つですが、上記のようなリスティング広告のメリットを最大限に活かすためには、専門的な知識が必要になってきます。

社内や個人で始められた方が実際に配信を行ってみると、配信を出すのにも時間がかかってしまい、改善しようとしても、数値にどういった意味があるのか、何を基準にどこを調整すれば良いのかが分からず、思ったような成果が出ないということがよく見受けられます。

そういったお悩みを持つ方に代わってリスティング広告の運用を行うのが、広告代理店です。
広告代理店に運用代行を依頼した際のメリットは主に以下になります。

burogu2

予算内で最大限のパフォーマンスを発揮出来る

リスティング広告は同額の広告費でも調整の内容によって成果は大きく変動します。
クリック1回あたりの費用を抑える調整や、成果の良いキーワードの登録など、調整内容は多岐に渡り、初めてリスティング広告を出稿される方では戸惑われる方もいらっしゃるかと思います。
広告代理店では、月ごとに決められた広告費の中で、最高のパフォーマンスを出すためのノウハウが蓄積されており、毎月決まった料金で配信から改善までを一括して管理することができます。

出稿や内容の変更などがスムーズ

配信の内容を変更したいと考えた時に、初めての方が一気に変更をかけるのは最初は時間もかかってしまい、また設定のミスも多発してしまいかねません。
そういった入稿や変更作業も広告代理店に代行してもらえるため、時間の節約や配信ミスを最小限に抑える事ができます。

最新の知識に基づいた改善を図れる

インターネット広告は常に目まぐるしい速度でアップデートが行われており、最新の情報を常に追い続け、それに合わせて配信を調整するのは中々難しいのが実情です。
広告代理店はインターネット広告の専門家として常に最新の情報を収集し、お客様の配信に反映するため、改善の品質が落ちることがありません。
普段、自社で運用されている方でも、突然成果が悪化して改善も上手くいかないという場合は広告代理店に相談してみるのも良いかもしれません。

おわりに

本エントリでは、リスティング広告の仕組みや、広告代理店に依頼する際のメリットをご紹介しました。

リスティング広告は商品やサービスの購入意欲が高いユーザーに対して配信が出来るため、効果的に集客や認知拡大を行える反面、その仕組みを理解した上で利用しなければ効果を出すのは難しい媒体です。
専門的な知識を持った広告代理店に依頼するにあたっても、ある程度の知識があれば、広告代理店とのコミュニケーションも円滑に進めることができ、配信に自社の特徴などをより反映させやすくなります。
また、広告代理店に依頼する際は、広告費に応じた代行費用が必要になるため、広告に投下するご予算感などでご不安でしたら、まずは広告代理店に相談してみることをオススメします。
グラッドキューブでは、 WEB 広告をまずは低コストでご検討されていらっしゃる方向けのプランもご用意しております。リスティング広告の実施をご検討されている方は是非、当社までお気軽にご相談くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発ASPサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ