【2021年最新版】 Yahoo! ディスプレイ広告自動運用ルール機能の提供開始

ブログ

BLOG

【2021年最新版】 Yahoo! ディスプレイ広告自動運用ルール機能の提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【アップデート情報】Yahoo!_OGP対応

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ マーケティングソリューション事業部の小柳です。

2021年6月7日より、 Yahoo! ディスプレイ広告(運用型・予約型)にて自動運用ルールの提供が開始されました。
自動運用ルールの提供により、お客様が設定した運用ルールに基づいて広告運用を定期的に実行することが可能となります。

本エントリでは Yahoo! ディスプレイ広告の自動運用ルールについてご紹介いたします。

GC-Official_Blog-Banner_728x90_A

 

リリース概要

 

自動運用ルールとは

自動運用ルールとは設定したルールに基づいて広告運用を定期的に自動実行する機能です。

すでに Google 広告や Yahoo! 検索広告ではリリースされていましたが、今回の Yahoo! ディスプレイ広告での自動化運用ルールはとてもシンプルな機能です。
※ Google 広告は「自動化ルール」という名称

キャンペーン、広告グループまたは広告に関連付けを行い、指定した日付・曜日・時刻での広告配信オン/オフを自動実行します。

(引用:【ディスプレイ広告】 自動運用ルール機能の提供開始について

あらかじめ自動運用ルールを設定しておけば、休みの間に広告やキャンペーンを配信・停止することが可能です。
例えば、夏季休暇や正月休みなど長期の休み中に、管理画面をさわらなくても自動的に広告を配信することができます。

 

設定方法

広告管理ツールの「ツール」メニューから「運用支援」→「自動運用ルール」→「自動運用ルールを作成」をクリックします。

Yahoo!ディスプレイ広告 自動運用ルール 設定方法①

 

設定項目

自動運用ルール設定項目は以下です。

  1. (1)ルール名
  2. (2)自動実行
  3. (3)実行する内容
  4. (4)関連付け設定
  5. (5)実行頻度

 

自動実行で「オフ」を選択してルールを作成完了した場合、自動運用ルールは作成されますが定期実行はされません。
関連付け設定では、運用型の場合はキャンペーン、広告グループ、広告 いずれかを設定可能 ですが、予約型の場合は広告のみ設定可能となっておりますのでご注意ください。(※ vimps 保証のため)
実行頻度は、一度のみ、毎日、毎週(指定曜日)、毎月(指定日)いずれかを設定することが可能です。

Yahoo!ディスプレイ広告 自動運用ルール 設定画面③

 

設定例

例えば、正月三が日の間に、正月限定のキャンペーン広告を配信したい場合、下記の手順で設定を行います。
広告の開始・一時停止のルールを同時に作成することで、期間限定の広告配信を自動で開始・終了することができます。

  1. (1)キャンペーン用の広告を作成し、配信オフに設定
  2. (2)期間の開始(例:1/1の0時頃)に合わせて、広告を有効にするルール1を作成
  3. (3)期間の終了(例:1/3の23時59分頃)に合わせて、広告を一時停止するルール2を作成

 

Yahoo!ディスプレイ広告 自動運用ルール2

(画像引用:【ディスプレイ広告】 自動運用ルール機能の提供開始について

ルール設定内容

ルール1

  • ■実行する内容:配信設定をオンにする
  • ■関連付け設定:広告に関連付ける(正月限定キャンペーンの広告)
  • ■実行頻度:1度のみ(20XX/1/1 0:00)

 

ルール2

  • ■実行する内容:配信設定をオフにする
  • ■関連付け設定:広告に関連付ける(正月限定キャンペーンの広告)
  • ■実行頻度:1度のみ(20XX/1/3 23:59)

 

ルールの作成や一覧の内容は以下の画面で確認できます。

Yahoo!ディスプレイ広告 自動運用ルール 確認方法

(引用:【ディスプレイ広告】 自動運用ルール機能の提供開始について

 

注意事項

 

エラー時

ルール実行時にエラーになった場合、設定対象は更新されません。
ルール実行後、設定対象や設定対象の上位階層(設定対象が広告グループの場合キャンペーン)が削除されていないかご確認ください。

予約型のみ、予約時に指定した「広告タイプ・アスペクト比」ごとに配信可能な広告が0件になる場合はご注意ください。
※同じ広告グループの広告のオンとオフを同時刻に作成する場合は「オン」を先に実行するように推奨されています。

 

キャンペーンや広告グループを削除した時

ルール関連付け対象に含まれるキャンペーンや広告グループを削除しても関連付けは解除されません。
ただ、変更対象に削除済みのキャンペーンや広告グループが含まれる場合、ルールは実行されますが存在しないキャンペーンや広告グループは更新されません。

 

おわりに

本エントリでは Yahoo! ディスプレイ広告の自動運用ルールについてご紹介いたしました。

自動運用ルールを適用することで、広告運用の負担を少なくすることが可能になります。
シンプルで使いやすい機能となっておりますので、ぜひ活用してみてください。

当社は「 Yahoo! マーケティングソリューション パートナープログラム」において、特別認定パートナー(広告運用パートナー)に認定されています。
2020年度下期で「広告運用パートナー」に認定された正規代理店は全国で32社、大阪に本社をおく正規代理店としては関西4社のみとなります。

リスティング広告の成果や運用に関してお悩みの方は、一度ご相談くださいませ。

▼リスティング広告運用代行はこちら
リスティングリンク

▼グラッドキューブの実績はこちら
グラッドキューブの実績はこちら

アカウント無料診断

Popup-Banner_728x90

▼チャンネル登録もよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×