Google AdWords 広告のローテーション配信がより効果的かつシンプルに刷新!

ブログ

BLOG

Google AdWords 広告のローテーション配信がより効果的かつシンプルに刷新!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ プロモーション事業部の瀬戸山です。

リスティング広告の効果を高めるためには、複数の広告文を配信テストし、改善をし続けることが重要になります。
Google AdWords 公式ブログにて、広告のローテーション設定に関するアップデートが2017年9月25日に行われると発表がありましたので、アップデート内容をご紹介します。

2017-09-12_12h53_46

アップデートの内容

Google AdWords の広告のローテーションは、検索ネットワークとディスプレイネットワークの両方で設定できる広告の配信方法で、広告グループ内に複数の広告がある場合、各々の広告をどの程度の頻度で配信するかを設定することができます。
今回のアップデートで、広告のローテーションの設定がよりシンプルで効果的なものに刷新されます。

■広告のローテーションは「最適化」と「無期限にローテーション」の2つに変更

アップデート以降は広告のローテーションの設定は「最適化」、「無期限にローテーション」の2種類となり、「最適化をする」、「最適化をしない」のシンプルな選択ができるようになります。

「最適化」

新しく導入される「最適化」の設定では、 Google の機械学習技術により、広告グループ内での効果的な広告を優先して配信します。
この設定では、キーワード、検索語句、端末、地域などのシグナルを使用して、オークションのたびにクリック重視で広告を最適化します。

  • ※シグナルとは、個々のユーザーやオークション時に必要な各種情報を特定できる属性のことで、端末や地域など、手動の入札単価調整に利用できる属性のことです。
  • これまでは、過去のクリック率をもとに、より多くのクリック数を見込める広告を優先的に表示する「クリック重視で最適化」と、購入や登録などのコンバージョンをより多く獲得できそうな広告を優先的に表示する「コンバージョン重視で最適化」の2種類を設定できましたが、クリック数またはコンバージョン数に基づいて広告を優先的に表示する「最適化」のみ設定できるようになります。

    「無期限にローテーション」

    広告を均等にローテーションで表示させる場合は、「無期限にローテーション」の設定を使用します。

    これまでは、90日間、広告を均等にオークションにかけ、90日が経過すると自動的にクリック数またはコンバージョン数に基づいて最適化される配信の「均等にローテーション」と、設定している間は広告を均等にオークションにかける「無期限にローテーション」の2種類を設定できましたが、シンプルに「無期限にローテーション」のみ設定できるようになります。

    ■スマート自動入札を使用しているキャンペーンでは「最適化」が適用される

    スマート自動入札を使用しているキャンペーンでは、広告のローテーション設定を問わず、「最適化」が適用されます。

    ■広告のローテーション設定が広告グループ単位で設定できるように

    アップデート後は広告グループ単位でも設定が可能となり、1つのキャンペーン内に複数の広告ローテーション設定を設定できるようになります。
    これまではキャンペーン単位でしか広告ローテーション設定ができなかったため、特定の広告グループの広告を「無期限にローテーション」させる場合は、新たにキャンペーンを作成し「無期限にローテーション」の設定をしなければいけませんでした。
    今回のアップデートにより、1つのキャンペーン内で柔軟に広告のローテーションの設定が可能となり、同じキャンペーン内の広告グループ毎で広告配信のテストを行えるようになります。

    注意点

    アップデート後は、これまで設定できた「コンバージョン重視で最適化」と「均等にローテーション」は、管理画面上で選択できなくなります。これにより、次のような影響があります。
    「クリック重視で最適化」、「コンバージョン重視で最適化」、「均等にローテーション」を設定しているキャンペーンは、アップデート以降の設定は「最適化」に変更されます。
    また、「無期限にローテーション」をご使用中のキャンペーンには変更はありません。

    2017-09-12_14h08_50

    まとめ

    広告は、ユーザーとランディングページをつなぐ重要な役割を担っています。
    広告効果を高めるためには掲載結果を見ながら、広告のテストを繰り返し行っていくことが重要です。
    広告配信をする初期段階では、クリック率の高い広告を作成し、品質スコアのアップ、表示回数のアップを狙っていきますが、コンバージョンも気にかけなければなりません。
    広告の配信テストを行いながら、クリック率の高い広告、コンバージョン率の高い広告を作成することで成果の拡大に繋げることができます。

    グラッドキューブでは、広告成果の最大化を図るため、こういった新機能・最新情報を常にリサーチし、配信を行い成果を分析しております。
    より詳しい情報やご興味を持たれた方はお問い合わせください。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

    自社開発SaaSサービス・メディア

    トップ
    サービス
    ブログ
    スタッフ
    お問い合わせ
    ×