求人広告を考えている広告主様必見! 事例紹介②

ブログ

BLOG

求人広告を考えている広告主様必見! 事例紹介②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プレゼンテーション1

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ ネット広告事業部の都丸です。

現在、求人募集ができるメディアはかなり多くのものがあります。広告を検討する際に、広告主様がすぐに思いつくのは Indeed 、求人ボックス、タウンワークなどが一番にでてくるかと思います。しかし、 Google 広告でも求人広告と相性のよい配信方法があるのをご存知でしょうか。

本エントリでは、求人広告と相性のよい配信方法である動的リマーケティングについて事例とともに紹介いたします。
(複数の店舗や施設の求人ページを含む web サイトを自社でもつ広告主様限定となります。)

動的リマーケティング

2020-10-22_20h00_09
まず動的リマーケティングについて、大まかな部分を解説します。
動的リマーケティングでは、リマーケティングの過去のサイト訪問者に対して広告を表示する機能に加えて、サイト訪問者が閲覧した施設や店舗のページを広告に含めて表示することが可能です。 ユーザーごとに掲出する広告をパーソナライズドして web サイトに呼び戻すことができるので、求人募集につながりやすくなります。 以下の3点が動的リマーケティングを行う際に必要事項になります。

(1)施設や店舗ページのフィード

すべての施設や店舗のページと、各アイテムの詳細(一意の ID 、価格、画像など)を含むフィードを作成します。これらの詳細は、フィードから抽出されて動的広告で使用されます。求人広告の場合、フィードのアップロード先は [設定] の [ビジネスデータ]です。ビジネスデータ
下記画像は実際に使用しているフィードとなりますのでぜひご参考ください。(タイトル、説明文は変えています。)
データフィード例

(2) ID を設定したリマーケティングタグ

[共有ライブラリ]の[オーディエンスマネージャー]からリマーケティングタグを確認し、そのタグに ID を設定することで、動的リマーケティングタグを作成します。
動的リマーケティングタグは web サイト上の全てのページに設置することで、 web サイトの訪問者がリマーケティングリストに追加され、閲覧したフィードアイテムの固有 ID と関連付けられます。
動的リマーケティングタグ

(3)レスポンシブディスプレイ広告

レスポンシブディスプレイ広告はアセットベースの広告で、利用可能な広告枠に合わせて広告のサイズ、表示形式、フォーマットが自動的に調整されます。
イメージ広告を入稿しただけでは動的に表示されないので注意が必要です。
RDA
(参考記事:レスポンシブ ディスプレイ広告(RDA)を最大限活用するためには?抑えておくべきポイントをご紹介!

成果が上がった事例

実際に動的リマーケティングを活用した事例をご紹介いたします。
下記画像は、同じ期間内で動的リマーケティングと通常のリマーケティングを並行して配信し、成果を比較したものとなります。
2
通常のリマーケティングよりも動的リマーケティングの方が、 CVR はおよそ7倍、その結果 CPA は80%減となり、効率よくコンバージョンを獲得できていることがわかります。
この動的リマーケティングキャンペーンでは、施設1つ1つについてメッセージを変えているわけではなく、「求人募集:〇〇市〇〇職」などの簡単なメッセージと、施設の画像を登録するだけの簡単なフィードを登録しています。

動的リマーケティングは、通常のリマーケティングよりも準備するものが多く、設定の難易度が高いため配信を見送っている方もいらっしゃるかもしれないですが、動的リマーケティングは1度設定すると通常のリマーケティングより成果も見込める上、細かい広告文の調整はフィードで行うため配信後の手間は少ないです。

終わりに

本エントリでは、求人広告と相性のよい配信方法である動的リマーケティングについて事例とともにご紹介いたしました。

動的リマーケティングと聞いて EC サイトなどの配信を思い浮かべ、実際の商品が無いと配信できないので求人とは関係ないとお考えの方もいらっしゃると思いますが、これを機に一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

グラッドキューブでは、本エントリでご紹介した広告媒体以外にも、求人広告に活用できる様々な広告媒体を取り扱っております。インターネット広告での求人出稿についてご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

リスティング広告 運用代行はこちら
グラッドキューブの実績はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発ASPサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×