Yahoo! プロモーション広告 ディスプレイ広告設定ガイド(概要編)

ブログ

BLOG

Yahoo! プロモーション広告 ディスプレイ広告設定ガイド(概要編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ ネット広告事業部の植田です。

以前のエントリでは、 Yahoo! プロモーション広告スポンサードサーチに関する設定方法についてご紹介してきました。

参考: Yahoo! プロモーション広告リスティング設定ガイド(アカウント・キャンペーン編)
参考: Yahoo! プロモーション広告リスティング設定ガイド(広告グループ編)
参考: Yahoo! プロモーション広告リスティング設定ガイド(自動入札編)

本エントリからは、 Yahoo! プロモーション広告「 Yahoo! ディスプレイアドネットワーク(以下: YDN )」についてお話しいたします。
今回は、 YDN での広告配信の掲載面やターゲティング方法などの概要とアカウント構成についてご紹介いたします。

YDN とは

YDN とはディスプレイ広告の一つで、インターネットユーザーが閲覧しているコンテンツページに画像やテキストを用いた広告を表示する仕組みのことです。

YDN では、 Yahoo! JAPAN や主要提携サイトのコンテンツページに表示され、幅広いインターネットユーザーにアプローチすることができます。

リスティング広告との違い

Yahoo! プロモーション広告には、 YDN によるディスプレイ広告のほかにスポンサードサーチによるリスティング広告があります。
この2つの広告には大きく3つの違いがあります。

  • ◼掲載場所
  • ◼広告を表示するユーザー層
  • ◼ターゲティング
  • これらを順に説明いたします。

    掲載場所

    リスティング広告では、ユーザーが特定の語句で検索した際に、検索結果ページにテキスト広告を表示します。

    スライド1

    対して、 ディスプレイ広告 は Yahoo! JAPAN や Yahoo! プロモーション広告の主要提携サイトのコンテンツページにテキスト広告または画像を用いたイメージ広告を表示します。

    スライド2

    さらに、 YDN のディスプレイ広告ではスマートフォンやタブレットに特化して配信する「インフィード広告」という広告掲載方式があります。
    インフィード広告では タイムライン型のページに広告を表示したり、モバイルアプリ上に広告を表示することができます。

    プレゼンテーション1

    広告を表示するユーザー層

    リスティング広告では、主に商品やサービスのことを自ら検索して情報を集めているユーザー、つまり「顕在顧客」に広告を表示します。

    一方、ディスプレイ広告では Yahoo! JAPAN や主要提携サイトのコンテンツページに広告を表示することでより幅広いユーザーにアプローチできます。
    自社の商品やサービスについて知らない「潜在顧客」にも広告を表示するので、認知度の向上や検討ユーザーの増加などに役立ちます。

    ターゲティング

    リスティング広告もディスプレイ広告も、広告を表示するユーザーを指定できます。
    このユーザーの指定方法、つまりターゲティングの方法が両広告では異なります。

    リスティング広告では、主にインターネットユーザーが検索に使用すると考えられる語句をキーワードとして設定します。
    この設定したキーワードと検索語句がマッチした場合にその検索をしたユーザー広告を表示します。
    キーワードと4種類のターゲティング(デバイス、地域、曜日・時間帯、サイトリターゲティング)によって広告を表示するユーザーを指定します。

    一方、 YDN ではキーワードの設定ではなく、ユーザー属性やコンテンツページのカテゴリなど様々なターゲティング方法を組み合わせて、それに一致するユーザーに広告を表示します。
    YDN でのターゲティング方法は大きく3パターンに分類され、合計で10種類のターゲティング方法があります。

    スライド3

    ユーザーに関するターゲティングは以下の5種類です。

      年齢/性別

      インターネットユーザーの年齢や性別を指定して広告を表示します。

      地域

      インターネットユーザーがいる地域を指定して広告を表示します。
      地域の指定には都道府県と市区町村を指定できます。

      インタレストカテゴリー

      特定の興味・関心を持つユーザーに広告を表示します。
      興味・関心のカテゴリーはあらかじめ用意されている一覧から選択します。

      サーチターゲティング

      Yahoo! JAPAN の各検索機能でのユーザーの検索履歴に基づいて広告を表示します。
      キーワードとして設定する語句はあらかじめ用意された一覧から選択します。

      サイトリターゲティング

      過去に広告主様のサイトに訪問したことがあるユーザーに、広告を表示することができます。

     

    配信サイトに関するターゲティングは以下の2種類です。

      サイトカテゴリー

      特定のカテゴリーに属するウェブサイトを指定して広告を表示します。
      カテゴリーはあらかじめ用意されている一覧から選択します。

      プレイスメント

      特定のウェブサイトに対して広告を表示の対象、あるいは対象外として指定できます。

     

    その他のターゲティングは以下の2種類です。

      曜日・時間帯

      曜日、時間帯を指定して広告を表示できます。

      デバイス

      広告を表示するデバイスをPC、タブレットまたはスマートフォンで指定できます。

     

    課金方法

    YDN 広告の課金方法は基本的に「クリック課金」です。
    インターネットユーザーが広告をクリックした場合にのみ料金が発生する仕組みです。

    アカウント構成

    YDN のアカウントはキャンペーン、広告グループ、広告という3階層で構成されています。

    ブログ用_YDNアカウント構成

    YDN のアカウント構成では、スポンサードサーチと異なりキーワードは存在しません。
    YDN ではそれぞれの広告グループで設定するターゲティングがその配下にある広告の表示先を決めます。
    その他の設定項目の詳細は今後のエントリで説明いたします。

    おわりに

    今回のエントリでは YDN の概要についてお話しいたしました。
    YDN とスポンサードサーチでは、広告を表示してアプローチするユーザー層やその方法が異なるため、それぞれ適切な設定と運用が必要となります。

    当社では、お客様のサービスや商材、目標に合わせて最適な広告媒体を選定し、運用しております。
    広告運用でお悩みのお客様は是非当社へご相談ください。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

    自社開発SaaSサービス・メディア

    トップ
    サービス
    ブログ
    スタッフ
    お問い合わせ
    ×