【検索広告】 CVR 悪化の原因と対処法 10選!

ブログ

BLOG

【検索広告】 CVR 悪化の原因と対処法 10選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ マーケティングソリューション事業部の杉浦です。

検索広告でコンバージョン単価(以下: CPA )の悪化原因がコンバージョン率(以下: CVR )とわかっていても、具体的な調整方法が思い浮かばず悩んでしまった経験はないでしょうか?

分析に時間を取られて、他の業務に手が回らない…
上記のようなお悩みをお持ちの方へ、当ブログでは CVR 改善の原因と対処法を10個ご紹介します。

これら対処法は業界歴9年の当社社員に CVR 改善についてインタビューした内容をまとめています。



当社員のご紹介

広告種別



氏名:大塚 健士郎
業界歴:9年(当社在籍5年目)
業務内容:クライアントへのご提案から運用調整まで幅広くご活躍されています。

その他:当社の中で運用力がトップと言っても過言ではありません。
    運用について不明点があれば質問されることが多く、
    当社でとても頼りにされている方です!
    スタッフ紹介ページはこちら


1.設定しているキーワードを見直す

広告種別



設定キーワードが購入決定層のユーザーに向けたものかご確認ください。
比較・検討層のユーザーは無駄コストとなる場合が多いです。
CVR を上げるためには、購入層により近くリーチできるキーワードを設定しましょう。


2.除外キーワードの設定

広告種別



過去の配信結果から除外 KW の設定を検討してみましょう。
競合や意図していない語句からの流入を防ぐことで、無駄コストを抑えることができます。
地道に除外キーワードを設定することで、適切なキーワードに予算が投じられ、成果の良い広告アカウントに変わっていきます。


3.検索クエリをキーワード追加する

過去に CV や CVR の成果が良い検索クエリをキーワードとして追加しましょう
現在設定しているキーワードから拡張された検索クエリを追加することで、 CVの獲得。 CVR の向上が期待できます。


4.広告文を見直す

広告文とキーワードとランディングページに関連性があるかご確認ください。
関連性がズレているとクリック後の離脱につながります。
離脱を防ぐために、関連性がある広告文を追加しましょう。

また、広告文は設定最大数まで追加をご検討ください。
効率よく機械学習が進むように最大数まで追加しましょう。


5.広告の遷移先を見直す

広告の遷移先をトップページ以外に設定することをご検討ください。
「〇〇登録」、「資料請求」などコンバージョンアクションの導線が短くなると、 CVR が上昇する場合があります。
トップページのみに遷移先を設定している場合は、他のページへの遷移をご検討ください。


6.広告表示オプションを見直す

広告種別



広告表示オプションを設定すると広告のスペースが広がり、
ユーザーへの視認率が高くなります。
また、広告文だけでは文字数の兼ね合いで追加できなかった情報を記載できます。
ユーザーへ与える情報量が多いことで、 CVR の増加に繋がります。


7. LPO ・ EFO を実施する

ランディングページ最適化(以下: LPO )エントリーフォーム最適化(以下: EFO )の実施をご検討ください。
LPO ・ EFO 対策を進めることで、サイトの途中離脱を抑えてフォーム入力完了率を上げることができます。

LPO ・ EFO の実施が難しい場合は当社に一度ご相談ください。
ご相談はこちらから!


8.ターゲット・配信地域を見直す

ターゲット・配信地域ごとの成果を確認しましょう。
媒体画面では、「年齢」「性別」「地域」「デバイス」ごとに成果を確認することができます。
CVR の数値に偏りが見られる場合は、配信停止などを実施いただき CVR 改善を進めましょう。


9.媒体推奨設計になっているか

広告種別



改めて媒体推奨のアカウント設計ができているかご確認ください。
特に現在のアカウント構成で成果が良くない場合は、推奨設定通りのアカウント構成にすることをご検討ください。
(例)
・自動入札の設定
・キーワードのマッチタイプを部分一致に拡張
・広告文は設定可能最大個数を設定
・各広告表示オプションに3つ以上のアセットを追加


10.最適化案の適応

Google 検索広告の場合は、最適化案を参考にしてみましょう。
自分の分析では見つけられなかった改善案をこの機能から得られることがあります。
分析をする際は是非ご活用ください。


おわりに

本エントリでは、検索広告の CVR 悪化の原因と対処法について大塚の意見をまとめています。
ご担当されている広告アカウントで上記対処法を実施いただけると幸いです。
検索広告についてお悩みの方は一度ご相談くださいませ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行 GladCube TV 毎週更新中!

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
事例
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×