グラッドキューブ BLOG | 株式会社グラッドキューブ

ブログ

BLOG
  • 【Facebook広告】「近隣エリア広告」は実店舗集客にピッタリな機能が満載!

    こんにちは。グラッドキューブ プロモーション事業部の佐々木です。 前回に引き続き、Facebookのローカル向け広告の変遷をたどりながら「近隣エリア広告」についてお話ししたいと思います。 Facebookのローカル向け広告の変遷 1.2014年8月 ローカルビジネス向けのLocal Awareness Ads「近隣エリア広告」の提供スタート 2.2015年11月 「近隣エリア広告」にCTA(コールトゥアクション)ボタン登場 3.2016年6月 [店舗位置表示機能]、FBページを管理できる[所在地 […]

  • Google AdWords:効果絶大!動的リマーケティングの設定方法

    今回の記事では、Google AdWordsの動的リマーケティングの概要についてご説明します。 リマーケティングとは、過去のサイト訪問者に対し広告を配信する広告手法です。 一度サイトに訪れたユーザーは、何某かの興味関心をもって訪れたと想定し再訪問を促すことで、通常の広告より高いCVRが実現すると考えられています。 そこから更に細かく、商品ごとに閲覧ユーザーを区分けし広告を配信する、というものが「動的リマーケティング」になります。

  • 【直撃!グラッドキューブ】Sachiko Kikutani

    皆さん、こんにちは。プロモーション事業部の村上です。 “直撃!グラッドキューブ”第9弾は、メディア事業部の菊谷 幸木さんにインタビューを行いました。 グラッドキューブでお母さん社員として、育児と仕事を両立して働かれています。 どのような働き方をしているのか、うまく両立するうえで心がけていることなど、働く女性目線でお話をしていただきました。

  • Yahoo!スポンサードサーチ 右側の広告枠が廃止。その影響は?

    こんにちは。 プロモーション事業部の久保です。 2016年10月19日をもって、Yahoo!スポンサードサーチにおいてデスクトップで表示されていた右側の広告枠が廃止になりました。 Yahoo!スポンサードサーチでは、これまで上部、右側、下部と大分類すると3つの広告枠がありましたが、今回右側が廃止されました。 2016年2月に行われたGoogle AdWordsの右側広告枠の廃止に続いての変更になります。 変更前は、上部と右側の広告枠を合わせて、広告が最大10~13個程度表示されておりましたが、最 […]

  • 【Facebook広告】実店舗集客に最適!「近隣エリア広告」

    こんにちは。プロモーション事業部の佐々木です。 2016年9月に Facebook がローカルビジネスに最適なキャンペーンの目的「来店数」を設定できるようアップデートしました。 「来店数」とは、広告を配信して来店数と実店舗における販売数を伸ばすことができるキャンペーンフォーマットです。 リアル店舗の所在地を中心とした範囲内にいる利用者に対し、最寄りの店舗に立ち寄ったり問い合わせを誘導できます。 このようなローカル向けの広告は2014年から始動しており、都度新しい機能がアップデートされています。 […]

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 41
メニューボタンメニュー閉じるボタンメニューボタンメニュー閉じるボタン
: (平日 10:00〜19:00)